竹内結子さんはクローゼット内で意識不明状態 午前2時ごろ夫が発見

2020年9月27日 19時15分

このエントリーをはてなブックマークに追加
竹内結子さん

竹内結子さん

  • 竹内結子さん
 女優の竹内結子(たけうち・ゆうこ)さんが27日午前2時ごろ、東京都渋谷区の自宅マンションで意識不明の状態になっているのを夫の俳優中林大樹(35)が発見、119番通報した。竹内さんは搬送先の病院で死亡が確認された。40歳。警視庁は状況から自殺とみているが、遺書は見つかっていない。竹内さんは昨年2月に再婚、今年1月には第2子となる男児を出産。幸せな家庭を新たに築いたと思われていただけに、あまりに突然の悲報だった。
 救急通報があったのは27日午前2時ごろ。自宅にいた中林が寝室に入り、クローゼットの中で意識不明状態の竹内さんを見つけた。家には子ども2人もいたが、異常には気付かなかったという。
 新たに人生をともに歩む相手を見つけ、愛の結晶を授かり、仕事を休んで子育てに専念しているだろう、幸せな家庭を築いているのだろうと、誰もが思っていた。順風満帆な女優人生を歩み、着実にキャリアを積み重ねて常に主役を張る、大女優と言われるまでになった竹内さん。子育てに加えて、新型コロナウイルス感染拡大もあって今年はドラマや映画など、役者としてお茶の間に出ることはなかったが、その名前を世間が忘れることはなかった。
 彼女に何があったのだろうか―。
 その美貌に加えて穏やかな笑顔もあって好感度は常に高く、SNSでも誹謗(ひぼう)中傷などは全くと言っていいほどなかった。最近も家族仲良く食事をする姿がよく見られていたそうで、知人や近所の人も突然の悲報に驚いている。ネットには「なぜ」「悲しすぎる」「子どもも生まれて新婚の旦那さまもいるのに」などと悼む声があふれた。
 今月1日、6年にわたってCMキャラクターを務めている即席麺ブランド「サッポロ一番」のイベントに出席、第2子出産後初めて公の場に出た。少しもブランクを感じさせることなく、シックなドレス姿で笑顔を振りまきながら、おいしそうに商品をほおばった。
 「6年って聞くと長い期間だった気がしますが、あっという間。お湯を沸かすのもハラハラしながら息子(長男)が、自分でサッポロ一番を作るようになって、夫と一緒に夜食を囲んでヒソヒソ男同士の話をしていたりする。そういう景色の移り変わりと一緒にサッポロ一番があります」
 イベントでは幸せそうにこうプライベートを話し、同日の自身のインスタグラムには「みんな~夏休み中も元気で過ごしてましたか?新学期に向けて前髪作りました」とうれしそうに新しい髪形を披露していた。
 あれから26日。2児の母となり、人生の経験を積んで、新たな女優のキャリアをスタートさせるところだった。それが、なぜ…。何かに悩んでいたのか、本人の知らぬ間に心の病が忍び込んでいたのか。
【いのちの電話】
0570-783-556(ナビダイヤル)
午前10時から午後10時まで
0120-783-556(フリーダイヤル・無料)
毎日16時から21時まで
毎月10日午前8時から翌日午前8時まで
(IP電話(アプリケーション間の無料通話を除く)からは03-6634-7830)

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ