本文へ移動

DeNA再び貯金 不動の1番梶谷先頭弾&横っ跳び好捕にラミ監督「今年一番の素晴らしいキャッチ」

2020年9月27日 18時05分

このエントリーをはてなブックマークに追加
不動の1番打者・梶谷

不動の1番打者・梶谷

◇27日 広島1-3DeNA(マツダ)
 リードオフマンが攻守に渡って活躍し、チーム勝ち頭が好投で応える。DeNAが理想的な勝ち方で連勝し、今月20日以来の貯金を手にした。
 口火を切ったのは不動の1番打者・梶谷だ。初回に今季4本目の先頭打者本塁打を右翼席に放り込む。「最高。打ったのはスライダー。逆方向に合わせていたが、うまく引っかかってくれた」と技ありの一発で流れに乗せると、2回の守備でも勝利に貢献。無死一塁から松山の左中間を破ろうかという当たりを「追い掛けている最中も跳んだ時も捕れるとは思わなかった。本当にぎりぎりのプレー」と横っ跳びで好捕。ラミレス監督も「(本塁打は)一気に流れがきた。忘れてはいけないのは素晴らしいキャッチ。今年一番の素晴らしいキャッチ」と称賛した。
 投げては先発の大貫が広島打線に凡打の山を築かせ、6イニング2/3を散発の3安打1失点で自己最多、そしてチームトップの7勝目を挙げ「野手の皆さんに助けていただいて、感謝の気持ちでいっぱい。去年の成績(6勝)以上が目標だったので、達成できてうれしい」と謙虚に喜んだ。10連戦真っただ中で弾みのつく1勝となった。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ