元中日・山崎武司さん十勝で2年連続表彰台 「86/BRZレース」決勝第2ヒートで3位獲得

2020年9月27日 13時05分

このエントリーをはてなブックマークに追加
2年連続で表彰台に立った山崎武司さん

2年連続で表彰台に立った山崎武司さん

  • 2年連続で表彰台に立った山崎武司さん
  • 決勝第2ヒートで3位に入った山崎武司さんの走り
 市販車シリーズ「86/BRZレース」の今季3戦目は27日、北海道の十勝スピードウェイで決勝第2ヒートが行われ、元中日の山崎武司さん(51)=TN滋賀=がクラブマンシリーズのオープンクラスで自己ベストタイの3位を獲得。シリーズランキングも5位から2位に躍進した。
 「表彰台は一つの目標だったので、何とか行けて良かった」と胸をなで下ろした。表彰台に立つのは十勝では昨年の大会に続く2年連続で、シリーズ通算では予選タイム下位の選手によるBレースを含めると3回目だ。
 前日の26日に行われた予選は大雨の影響で予選10番手と振るわず、雨が降り続いた決勝第1ヒートも8位でフィニッシュするのが精いっぱい。「雨では成績を出していたので、これだけ惨敗したのは初めて」とご機嫌斜めだった。
 ところが27日になって運気が巡ってきた。朝方に無事に雨もやんで、追い上げを狙える絶好のレースに一変。8番グリッドから序盤に5台を追い抜き、自身初となるファステストラップも獲得し、ボーナスポイント1点も手にした。
 暫定表彰式の後にはスタート時にフライングをした疑いでコントロールタワーに呼び出されたが、おとがめはなし。「(競技長から)『ギリギリ中のギリですから』と言われて。野球でもギリギリセーフというときがあったけど、レースでもギリギリセーフだった」と苦笑いした。
 プロ野球選手を引退したの機にレーサーに挑戦して今年で7年目。アマチュア向けのオープンクラスを主戦場に活躍を続けている。次は岡山国際サーキット戦(10月17、18日決勝)。今度こそ初優勝を狙う。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ