根羽学園1〜9年生、準備から一緒に 音楽会や学習発表、にぎやか学園祭

2020年9月27日 05時00分 (9月27日 12時51分更新) 会員限定
児童や生徒、保護者、教諭がそれぞれの合唱を披露した「若杉祭」=根羽村で

児童や生徒、保護者、教諭がそれぞれの合唱を披露した「若杉祭」=根羽村で

  • 児童や生徒、保護者、教諭がそれぞれの合唱を披露した「若杉祭」=根羽村で
  • 児童、生徒が制作した若杉祭までのカウントダウンカレンダー=根羽村で
 根羽村立義務教育学校「根羽学園」で二十六日、児童、生徒が一学期から準備を進めてきた学園祭「若杉祭」が開かれた。一〜九年生は合わせて四十人。人数は少ないが、準備段階から全員が責任を持って取り組み、学年を超え、一致団結して会場を盛り上げた。
 以前は中学校のみで開催し、今年四月の開校後は初となる学園祭。午前は音楽会が開かれ、児童や生徒、保護者、教諭が舞台に立ち、「翼をください」などの楽曲を合唱。音楽部や三〜六年生による楽器の演奏もあり、観客は手拍子で盛り上げた。
 午後の「ステージ発表」では、...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

記者へのメッセージポストへの投稿はこちらから

関連キーワード

PR情報

長野の最新ニュース

記事一覧