サッカーJ2松本山雅、柴田監督初陣ドロー

2020年9月27日 05時00分 (9月27日 12時46分更新) 会員限定
 サッカーJ2松本山雅FCは第二十二節の二十六日、徳島県鳴門市の鳴門・大塚スポーツパークポカリスエットスタジアムで徳島ヴォルティスと戦い、1−1で引き分けた。四勝八分け十敗で勝ち点は20。暫定順位は十九位に上げた。柴田峡新監督の初陣となる後半戦のスタートで、勝ち点1を積み上げた。
 山雅は前節からスタメンを六人入れ替えた。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

記者へのメッセージポストへの投稿はこちらから

関連キーワード

PR情報