本文へ移動

3得点演出イニエスタが神戸・三浦新監督に白星プレゼント 指揮経験なし…就任を疑問視する声かき消す

2020年9月27日 12時20分

このエントリーをはてなブックマークに追加
三浦淳寛新監督(写真は資料)

三浦淳寛新監督(写真は資料)

◇26日・J1第19節 神戸4-0札幌(ノエスタ)
 神戸が初陣の三浦新監督に勝利をプレゼントした。フィンク前監督の退任に伴い、強化担当のスポーツダイレクターの職から転身した新指揮官。監督経験はなく、その就任を疑問視する声もあったが、白星をしっかりと手にした。
 立役者は3得点に絡んだイニエスタ。前半19分に見事な壁パスで古橋の先制弾を演出すると、同45分と後半17分の追加点もお膳立てした。
 新たな船出を勝利で飾った三浦監督はほっとした表情で試合を振り返った。「練習以上のものをやってくれた」と選手のプレーぶりを称賛。「守備がうまくいった」と第3節以来18試合ぶりとなる完封勝ちを評価した。
 最高のリスタートに2得点の古橋は「(これからも)みなさんを魅了できる素晴らしいサッカーをしたいです」と暫定10位からの浮上を誓った。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ