「マークが切れた」元同僚の“一瞬の隙”見逃さず…J1名古屋・阿部技ありゴール

2020年9月27日 07時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
前半、先制ゴールを決め、米本と抱き合う名古屋・阿部

前半、先制ゴールを決め、米本と抱き合う名古屋・阿部

  • 前半、先制ゴールを決め、米本と抱き合う名古屋・阿部
◇26日 J1第19節 名古屋3-1清水(豊田スタジアム)
 名古屋グランパスのMF阿部浩之(31)が技ありの今季3得点目で快勝を呼び込んだ。
 前半2分、ペナルティーエリア左でボールを受けると川崎時代の同僚のMFエウシーニョと対峙(たいじ)。エウシーニョが大外を走るDF吉田豊につられ「マークが切れた」一瞬の隙を見逃さなかった。右足で狙い澄まして放ったシュートはポストに当たりながらゴールへ。阿部は「いい結果につながって良かった」と勝利につながったゴールを喜んだ。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ