本文へ移動

サンプラザ中野くん還暦ライブ 「初めて立ったときはまだ髪がありました」 縁深い中野で

2020年9月26日 20時46分

このエントリーをはてなブックマークに追加
還暦ライブで熱唱するサンプラザ中野くん

還暦ライブで熱唱するサンプラザ中野くん

 ロックバンド「爆風スランプ」のボーカル、サンプラザ中野くん(60)とギターのパッパラー河合(60)が26日、東京・中野サンプラザホールで還暦記念ライブを開いた。
 サンプラザ中野くんは8月15日に、パッパラー河合は今月14日に、それぞれ還暦を迎えた。2人は真っ赤なタキシードでステージに登場。芸名の由来になったホールでの記念ライブに、サンプラザ中野くんは「初めてこのステージに立ったのが1980年、まだ髪の毛がありました。また、そのステージに立てて喜びがわき上がってます」とあいさつした。
 2人は1999年から活動を休止している爆風スランプの「大きな玉ねぎの下で」「Runner」など全20曲を披露した。新型コロナ対策で最大収容人数の3分の1にあたる約600人の観客は声援を控え、拍手で2人の演奏を盛り上げた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ