本文へ移動

大会ホスト4年目タイガー・ウッズいきなりイーグル 初Vへ首位に5打差17位発進

2020年2月14日 18時19分

このエントリーをはてなブックマークに追加
7番ホールで第2打の行方を見るタイガー・ウッズ(AP)

7番ホールで第2打の行方を見るタイガー・ウッズ(AP)

  • 7番ホールで第2打の行方を見るタイガー・ウッズ(AP)
  • 3番ホールで、ティーショットを打つタイガー・ウッズ(AP)

▽ジェネシス招待▽13日、米カリフォルニア州パシフィックパリセーズ、リビエラCC(7322ヤード、パー71)▽賞金総額930万ドル、優勝167万4000ドル▽120選手

 松山英樹(27)=レクサス=は3バーディー、1ボギー、1ダブルボギーの71、イーブンで42位スタートとなった。首位は同組で回り、64の7アンダーで回ったマット・クーチャー(米国)。タイガー・ウッズ(同)は2アンダーで17位。
 東京五輪出場権獲得に向けて今後の各試合が大切になるウッズは、2アンダーとまずまずの出足。開始の1番で7メートルを決めてイーグル発進するなど、ギャラリーをわかせた。大会ホストを務めて4年目だが、優勝はまだない。「オフだった先週末はあまりボールを打たなかったから、ショット調整が不十分。でも、ちょっとショットがさえてきた感触が出始めた。明日はきょうの前半(1イーグル、2バーディー)のようなプレーができれば」と話した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ