本文へ移動

日本ハム・清宮が救った! 3点追う9回1死満塁 代打で同点二塁打「ああいう場面で打てたのはすごくよかった」

2020年9月26日 19時59分

このエントリーをはてなブックマークに追加
日本ハム・清宮幸太郎

日本ハム・清宮幸太郎

◇26日 オリックス5-6日本ハム(京セラドーム大阪)
 日本ハム・清宮幸太郎内野手(21)が一振りで窮地のチームを救った。3点を追う9回1死満塁で清水の代打として登場し、オリックスの守護神・ディクソンのナックルカーブを逆方向へ。左中間を破った打球は、3人の走者が生還する同点の適時二塁打となった。
 「いいところに打てたかなと思います」。チームは延長10回に2点を挙げて競り勝ったが、白星をもぎとれたのも土壇場での清宮の快打があったからこそ。「ああいう場面で打てたのはすごくよかった」。声に安堵(あんど)感がにじんだ。
 チームが20安打を放った24日の西武戦(メットライフドーム)ではスタメンで唯一の無安打。気にはしていたが、「もっと価値のあるヒットが打てる」と気持ちを切り替えて練習に臨んだ。その意地がこもった同点打だった。
 この日を終えて打率1割9分1厘、4本塁打、15打点と調子が上がらない中、この一打を上昇のきっかけにしたい。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ