【アニメ「サザエさん」明日はどうなる】波平は「人や社会は変わるが、月だけは変わらん」とカツオを諭す

2020年9月26日 13時26分

このエントリーをはてなブックマークに追加
(C)長谷川町子美術館

(C)長谷川町子美術館

  • (C)長谷川町子美術館

〈9月27日(日)午後6時30分、フジテレビ系で放送〉

◇今どきのお月見
 明日のお月見を心待ちにしている波平とマスオに「月見酒が楽しみなんでしょ」とカツオはちゃちゃを入れる。
 波平は「それだけじゃない」と否定し、「人や社会は変わるが、月だけは変わらん。縄文人、戦国武将も同じ月を見ていたんだ」と説明。カツオは「織田信長と同じ月を見るんだね」と納得し、お月見が待ち遠しくなる。
◇ヒョウタンからかぼちゃ
 食後すぐ、横になったワカメは「食べてすぐ寝ると牛になる」とサザエに言われる。それはことわざで、行儀の悪いことを戒めている言葉だと知る。
 「ことわざには昔から伝わる知恵や教訓が詰まっている」と波平から教わったワカメは、ことわざに興味を持つ。早速、図書館から「ことわざ辞典」を借りてきて、読みふける。
◇気になる二人
 マスオが3日間の出張を終えて帰ってくるのが、待ち遠しいサザエ。帰宅時間の天気を気にし、何度も掃除機をかけ、そわそわする。
 カツオは冷蔵庫にマスオの好物が並んでいるのに気づくと「たった3日間だけしかいなかったのに、すごいサービスするなあ」と驚く。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ