生物保護活動発表、最高賞に3校 刈谷で小中高生大会

2020年9月26日 05時00分 (9月26日 14時38分更新) 会員限定
取り組みを発表する児童ら=刈谷市産業振興センターで

取り組みを発表する児童ら=刈谷市産業振興センターで

  • 取り組みを発表する児童ら=刈谷市産業振興センターで
 県内の小中高生による野生生物保護実績発表大会が二十二日、刈谷市産業振興センターであり、最高賞の知事賞に滝脇小(豊田市)、美合小(岡崎市)、佐屋高(愛西市)の三校が選ばれた。
 県が毎年実施しており、五十回目の節目となる今年は十一校が参加。各校は十分間の持ち時間で...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

記者へのメッセージポストへの投稿はこちらから

関連キーワード

PR情報

愛知の最新ニュース

記事一覧