盆梅を活写した受賞作など展示 長浜観光協会

2020年9月26日 05時00分 (9月26日 11時28分更新) 会員限定
さまざまな切り口と独自の感性で盆梅を撮影した作品=長浜市港町の慶雲館で

さまざまな切り口と独自の感性で盆梅を撮影した作品=長浜市港町の慶雲館で

  • さまざまな切り口と独自の感性で盆梅を撮影した作品=長浜市港町の慶雲館で
 長浜観光協会は、一〜三月に開催した「長浜盆梅展」のフォトコンテスト(中日新聞社後援)の受賞作品をはじめ四十点の写真作品を、十月十八日まで長浜市港町の慶雲館で展示している。入館料は大人三百円、小中学生百五十円。
 プリント、デジタルの両部門に、計二百四十一人から五百五十二点、インスタグラム部門に六百十九点の作品が寄せられた。
 応募作品の中から...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

記者へのメッセージポストへの投稿はこちらから

関連キーワード

PR情報

滋賀の最新ニュース

記事一覧