城島茂 山口元メンバーの逮捕報道に「直視できない自分がいた…人として終わってほしくない」心情を吐露

2020年9月26日 10時14分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ジャニーズ事務所

ジャニーズ事務所

  • ジャニーズ事務所
 TOKIOのリーダー城島茂(49)が26日、MCを務めるテレビ朝日系情報番組「週刊ニュースリーダー」(土曜午前6時)に生出演し、道交法違反(酒気帯び運転)容疑で逮捕され、その後釈放された山口達也元メンバー(48)に言及した。
 山口元メンバーは22日にバイクを運転中に信号待ちをしている乗用車に追突。駆けつけた警察官が呼気検査をしたところ、基準値を超えるアルコールが検出され現行犯逮捕された。警視庁での取り調べでは「麦焼酎をロックグラスで5~6杯飲んだ。家を出る時にお酒が残っていた感覚があった」と話していたが、その後の東京地検での調べでは「バイクに乗る前に酒が残っているとは思わなかった」と一転して供述を翻したとされている。
 城島は「自分の番組で一緒にやってきたメンバー(の事件)をお伝えしなければならないのは本当につらい部分があります」と声を絞り出した。山口元メンバーがジャニーズ事務所を退所後も連絡を取ることはあったといい「頑張っているというのは聞いていた。彼なりの頑張りを見守っている自分もいたので、(報道の)映像を直視できない自分がいた」と心情を吐露。
 さらに「彼が辞めて1人になって寂しかったのか、離婚もあったので切なかったのか、いろいろつらかったのかとも思うが、自分だけがつらいんじゃないし、自分だけが頑張っているのではない。自分だけがそういう状況じゃないというのは分かってほしかった」と呼び掛けるように話した。
 山口元メンバーは2018年に飲酒して女子高生に対し強制わいせつをした容疑で書類送検(不起訴処分)されており、城島は「2年前のことを自分の反省とか教訓とか、どこまで受け止めてくれていたのかな。まだまだ甘い部分が残ってたのかな。しっかり今回のことは受け止めてほしい。これまでの2年間の反省と日々が全部無駄になってしまう」と悔しさをにじませた。
 さらに「人として終わってほしくない。今回のことはきちんとあらためて受け止めて、ゆっくりでもいいので一歩ずつ確実に未来に向かってあしたに向かって進んでいってほしいなというのが切なる願い」と語った。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ