本文へ移動

ゴルフのシニアツアー開幕戦(4月10、11日・沖縄)は開催に向け準備 2戦目(4月16日、17日・箱根)も開催の意向

2020年3月30日 21時21分

このエントリーをはてなブックマークに追加
PGAの倉本昌弘会長

PGAの倉本昌弘会長

 日本プロゴルフ協会(PGA)の倉本昌弘会長(64)は30日、新型コロナウイルスの感染拡大に関連して、シニアツアー開幕戦の「金秀シニア沖縄オープン」(4月10~11日、沖縄・かねひで喜瀬CC)の開催に向けて準備を進めていることを明らかにした。
 「現時点での対応」と断った上で説明した倉本会長によると、同大会の主催者は開催の意向を示している。このため選手を派遣する側のPGAとしては、この日までに選手向けなどの詳細な感染防止策の概要を作成、31日に主催者側と話し合うことにしており「合意できるようであれば開催に向けて進む」(倉本会長)という。一方で「この先、政府側から何らかの(緊急事態宣言など)方針が出されれば、その時点で止めます」とした。今季2戦目の「ノジマチャンピオン杯」(4月16~17日)も開催の意向を示している。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ