本文へ移動

6月の男子ゴルフ全米オープンも延期へ…4月のマスターズ、5月の全米プロに続いて

2020年3月27日 13時55分

このエントリーをはてなブックマークに追加
米男子ツアーに参加する松山英樹(AP)

米男子ツアーに参加する松山英樹(AP)

 【ロサンゼルス(米カリフォルニア州)テッド・ムース】男子ゴルフのメジャー第3戦でメジャー最高峰とされる全米オープン(6月18~21日)が、新型コロナウイルス感染拡大のため、延期される見通しになったと、26日(日本時間27日)現地メディアが伝えた。
 今年の会場であるウイングフットGCはニューヨーク中心部から車で30分の位置にあり、全米でも特に感染が広がっている地域。主催のUSGAは代替地も探したが、コースを変えずに夏以降の開催を目指すことにしたもよう。
 今夏に予定されていた東京五輪の男子ゴルフは、6月22日時点の世界ランキングを元に出場権が決まることになっており、その前日が最終日となる全米オープンは五輪最終選考会の位置付けとなっていた。
 米ツアーは3月中旬のプレーヤーズ選手権から試合が止まっている。メジャーは4月に予定されていたマスターズ、5月予定だった全米プロがいずれも延期になり、新しい日程は決まっていない。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ