本文へ移動

延期のマスターズ・ゴルフは11月に開催 全英オープンは中止に

2020年4月7日 10時51分

このエントリーをはてなブックマークに追加
マスターズの出場権を持つ松山英樹(AP)、今年は11月に延期して開催が発表された

マスターズの出場権を持つ松山英樹(AP)、今年は11月に延期して開催が発表された

 男子ゴルフのマスターズ・トーナメント(米ジョージア州)が今年は11月12~15日に行われることが6日(日本時間7日)、主催のオーガスタナショナルGCから発表された。当初は今月9~12日の予定だったが、新型コロナウイルス感染拡大のため延期されていた。日本からは松山英樹(28)=レクサス=と今平周吾(27)が出場権を得ている。
 また、同じくメジャー戦で延期が決まっていた全米プロ(当初予定5月14~17日)が8月6~9日に、全米オープン(同6月18~21日)が9月17~20日に行われることも同日、各主催者から正式に発表された。一方、全英オープン(同7月16~19日)は、今年は中止されることが決まった。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ