本文へ移動

ZOZOチャンピオンシップは10月22日から開催 日本ツアー賞金ランクへの加算はなし

2020年4月17日 15時23分

このエントリーをはてなブックマークに追加
松山英樹(AP)

松山英樹(AP)

 男子ゴルフの日米両ツアー共催として昨年初めて行われたZOZOチャンピオンシップが、今年は10月22~25日に行われることが決まった。16日に発表された2020~21年シーズン前半戦の日程に組み込まれた。会場は昨年と同じ千葉県印西市のアコーディア習志野CC。
 昨年の大会は総額975万ドル(10億4800万円)、優勝175万ドル(1億8800万円)=レートは開催当時=の破格の賞金額で行われた。タイガー・ウッズ(米国)やロリー・マキロイ(英国)ら世界のトッププロ76人が参加し、予選カットなしで争った。大雨で順延されるアクシデントもあったが、初日から首位に立ったウッズが逃げ切り、ツアー歴代最多タイとなる通算82勝目を挙げた。帰国参戦した松山英樹(28)=レクサス=も最後まで優勝争いをし、2位に入った。大会前から入場券は練習日も含めて完売し、期間中は8万人以上が訪れた。
 今年の参加者など詳細は未定だが、日本ツアーからの出場枠は昨年と同じ13人。昨年は獲得賞金額の50%が日本ツアーの賞金ランクに加算されたが、「50%であっても額が大きいため、それ以降の日本ツアーで賞金王争いの興味がそがれかねない」などとして今年は加算されない。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ