本文へ移動

ゴルフ米女子ツアー再開は7月15日に延期 渋野日向子のV2かかる全英女子は予定通り8月開催

2020年4月30日 15時24分

このエントリーをはてなブックマークに追加
渋野日向子

渋野日向子

 米女子ゴルフツアーを管轄する米女子プロゴルフ協会(LPGA)は29日、新型コロナウイルスの感染拡大のため中断しているツアーの再開を、当初の目標より1カ月遅らせ、7月15~18日のダウグレートレークスベイ招待からに変更すると発表した。
 メジャー戦の全米女子プロは当初予定の6月を10月8~11日に延期する。渋野日向子の2連覇がかかるAIG全英女子オープンは8月20~23日のまま。日本ツアーとの共催であるTOTOジャパンクラシック(茨城・太平洋C美野里C)も11月6~8日と変更なし。最終戦は12月17~20日のCMEツアー選手権となる。
 新日程が予定通りに行われると、残り21試合。賞金は増額されて残り総額5600万ドル(59億3600万円)となった。1カ月遅らせた理由について、マイク・ワンLPGA会長は「選手・関係者らの検査を毎試合実施できることが再開の鍵。6月再開も可能だが、7月の方がより安全だ。賞金総額が増えたのは、大会がなくなったスポンサーが他の大会のために賞金を出してくれたから」と説明した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ