本文へ移動

ゴルフ6月のツアー選手権など中止、女子第14戦も中止を発表

2020年4月25日 10時07分

このエントリーをはてなブックマークに追加
渋野日向子(左)と鈴木愛

渋野日向子(左)と鈴木愛

 男子ツアーを統括する日本ゴルフツアー機構は24日、新型コロナウイルスの影響により6月4~7日の国内三大大会初戦、ツアー選手権森ビル杯(茨城)と、同25~28日のダンロップ・スリクソン福島オープン(福島)を中止すると発表した。4月の国内開幕戦から7大会連続の中止。女子ツアーは6月5~7日のヨネックス・レディース(新潟)の中止が発表された。開幕から14戦連続。
 続く予定は男子が7月2~5日の日本プロ選手権(栃木)、女子は6月11~14日の宮里藍サントリーレディース(兵庫)。
 また、男子は6月に予定されていた下部ツアーの3大会を中止、延期することも発表した。

PGS競技大会は本年度全て中止

 日本パブリックゴルフ協会(PGS)は24日、延期していた女子アマ、グランドシニア、アマチュアゴルファーズ選手権をはじめ、本年度のすべての競技の中止を発表した。終了した予選をはじめ、競技参加料は返金する。また、同協会は緊急事態宣言が解除された場合、2020年度に限り、PGS主催でスポット競技の開催を検討するとしている。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ