本文へ移動

東京五輪のゴルフ代表選考期間も来年6月まで1年延長

2020年4月30日 12時45分

このエントリーをはてなブックマークに追加
渋野日向子

渋野日向子

 新型コロナウイルス感染拡大のため来年に延期になった東京五輪のゴルフ競技で、国際ゴルフ連盟と国際オリンピック委員会は29日、代表選手の選考期間も1年延長し、男子は来年の6月21日時点、女子は同28日時点の世界ランキングに基づく五輪ランクで決めると発表した。
 男女各60人が出場し、各国・地域ともランク上位2人、15位以内は最大4人まで出場できる規定に変更はない。世界ランクは世界各地で行われている大会での各選手の順位をポイント化し、過去2年間のポイント総数を出場試合数で割った数値で順位付け。コロナ騒ぎのため、3月中旬時点で凍結されている。
 現時点での日本勢の男子は松山英樹=レクサス=が22位、今平周吾が41位、石川遼=カシオ=が97位。女子は畑岡奈紗が4位、渋野日向子=サントリー=が12位、鈴木愛=セールスフォース=が14位となっている。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ