本文へ移動

イ・ボミ「集団感染発生でまた慎重に…いい形で終えれば日本にもいい影響」韓国女子ツアー開幕に複雑な心境

2020年5月13日 21時23分

このエントリーをはてなブックマークに追加
イ・ボミ

イ・ボミ

 14日、ゴルフ界では世界の男女各ツアーに先がけKLPGAチャンピオンシップ(韓国女子プロゴルフ選手権=~17日、京畿道楊州・レイクウッドCC、賞金総額30億ウォン=約2億6200万円)が開幕する。これが今季初戦となるイ・ボミ(31)=延田グループ=が現地でインタビューに答えた。
 無観客、厳重なウイルス感染予防対策下で開催に踏み切った韓国女子ツアーのメジャー大会。
 「初めての状況なので、とても複雑な心境ではあります。でも無観客での試合は昨年のスタンレーレディスで経験したし、雰囲気は分かるので、そのあたりは心配はしていません」とイ・ボミ。
 主戦場の日本ツアーではすでに18試合の中止が発表され、長すぎるオフを送ってきたが、韓国でも練習は十分にできなかったという。「米国合宿から帰って来てほぼ2カ月は家にいました。そろそろ試合が始まると聞き、たまにゴルフ場でプレーしたりコーチから指導を受けつつ準備。日本の専属トレーナーからメニューをもらってこなしていました。どうにかできる練習を続けてきたという状況です」。
 出場選手に通達されている感染防止対策については「コースや練習場には選手とキャディーしか入れないし、毎朝検温と問診票を作成しなければなりません。人の出入りを最小限にするために駐車場も入れないそうです。選手たちは決まった場所からゴルフ場へ移動するようになると聞いています。家族ももちろん入れません。韓国ではまた集団感染が発生したので、また慎重にならないといけません」という。
 昨年12月に俳優のイワンさんと挙式。ミセスとしての初舞台にもなるが「まだ試合が終わっていないのでなんとも言えませんが(笑)、夫はいろいろと支えてくれました。ただ、今回は試合会場には入れないので、車でゴルフ場まで送ってくれた後、帰ってテレビで観戦することになります。とても残念ですが…」と、少々さびしそう。
 それでも「とにかく感染しないように気を付けながら、いい形で試合を終えることができれば、次の試合の開催にもこぎつけられると思うし、日本ツアーにもいい影響を与えるきっかけになればいいと思います。テレビに映れるように頑張ります(笑)。とにかくいい結果を出せるように、いいプレーを見せられるように。日本からも応援よろしくお願いします!」と、元気な“ボミスマイル”印のメッセージを発信した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ