体に寄り添う作品感じて 津市・四天王会館、木工とガラス2人展

2020年9月25日 05時00分 (9月25日 14時04分更新) 会員限定
丸みのある柔らかな作品に腰掛ける竹内さん=津市栄町の四天王会館で

丸みのある柔らかな作品に腰掛ける竹内さん=津市栄町の四天王会館で

  • 丸みのある柔らかな作品に腰掛ける竹内さん=津市栄町の四天王会館で
  • 色の変化にこだわったガラス・彫金作品を並べた橋本さん=津市栄町の四天王会館で
 木工作家とガラス・彫金作家の二人展「寄り添うものたち」が二十四日、津市栄町の四天王会館で始まった。二十九日まで。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

記者へのメッセージポストへの投稿はこちらから

関連キーワード

PR情報

三重の最新ニュース

記事一覧