インスタ映え 風景を 白山ジオパーク 推進協が写真募集

2020年9月25日 05時00分 (9月25日 10時44分更新)
インスタグラム内の募集要項を示す白山手取川ジオパーク推進協議会の職員(手前は景品のジオパークグッズ)=白山市役所で

インスタグラム内の募集要項を示す白山手取川ジオパーク推進協議会の職員(手前は景品のジオパークグッズ)=白山市役所で

  • インスタグラム内の募集要項を示す白山手取川ジオパーク推進協議会の職員(手前は景品のジオパークグッズ)=白山市役所で

 白山市全域が指定されている自然公園「白山手取川ジオパーク」の風景を撮影した写真を、同市などでつくる白山手取川ジオパーク推進協議会が募っている。会員制交流サイト(SNS)の「インスタグラム」に写真を投稿することで応募できる。募集期間は来年二月二十八日まで。
 同ジオパークの認知度を高めようと、若者を中心に幅広く活用されているインスタグラムを活用する。応募するには、検索しやすくなる記号#(ハッシュタグ)を付け「#○○と旅をする」(○○は写真の題材)や、「#白山ジオたび」と記載して写真を投稿する。
 今月始まった募集は、約一カ月間ごとの計六回に期間を区切る。毎月、抽選で五人に同ジオパークグッズを贈る。全作品から選ぶ最優秀一作品と優秀賞二作品の撮影者には、「ジオフォト賞」として特産食品五千円分を贈る。ジオフォト賞の作品は、推進協の観光ポスターに使用する。 (吉田拓海)

関連キーワード

PR情報

石川の最新ニュース

記事一覧