デジタル化で新事業増 NTTデータ 本間洋社長

2020年9月25日 05時00分 (9月25日 10時09分更新)

 「『ウィズコロナ時代』のデジタル化で新たな事業機会は増加する」と話すのはNTTデータ(東京)の本間洋社長。テレワークなどの需要が増える見通しで、デジタル化技術は「単なる合理化の手段ではなく、新たなサービスを生み出していく」と強調する。
 本年度は多くの事業分野で受注減を見込むが「下期から経済は回復傾向に入る」と予想。来年度以降、クラウドサービスなどの受注増が業績に反映されるとし「ITデジタル技術で新しい社会の形をつくっていく」と力を込める。

関連キーワード

PR情報