福谷”情報の断捨離”で5割復帰へ導く!必要な情報だけ頭にたたき込み3カ月ぶり借金完済を目指す

2020年9月25日 06時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
守備練習でグラブトスする福谷

守備練習でグラブトスする福谷

  • 守備練習でグラブトスする福谷
 情報の“断捨離”で5割復帰へ導く。中日の先発投手陣が24日、ナゴヤドームで練習した。25日からの巨人3連戦(東京ドーム)の2戦目26日の先発が予想される福谷浩司投手(29)は、自身のスマートフォンからニュースアプリを消したことを披露。必要な情報だけを頭にたたき込んでの好投を誓った。現在チームは5連勝中で借金2。柳裕也投手(26)が先発する25日、さらに26日も勝って、7月2日以来、約3カ月ぶりとなる借金完済を目指す。

無精ひげを生やし、やや頬のこけた福谷は「借金2ですか。知りませんでした」と言い切った。必要な情報は巨人各打者の特徴、抑え方だけ。新聞の順位表にも、打撃成績表にも目を通さなくなった。スマートフォンからはニュースアプリまで消した。球界情報だけでなく時事ニュースまで遠ざけた。理由は何か。
 「2カ月前ぐらいにアプリを消しました。考えすぎなくてもいい情報に反応しないようにしています。実験、というところもあります」
 考えすぎないスタイルがテンポ抜群の投球スタイルを生んだ。開幕2軍スタート。コーチから「捕手を育ててくれ」と伝えられた。2013年にドラフト1位で入団した右腕も29歳。2年目捕手の石橋とは10歳差もある。登板を重ねるごとに「キャッチャーに(サインを)預けて。今の感じになりました」という。
 ハイテンポな投球の副産物として制球力を得た。8試合、計52イニング投げて与四球はたったの5。先発で50イニング以上投げた投手はリーグで25人いるが、9イニングあたりの四球数を示す与四球率0・87は堂々のトップだ。2位・菅野(巨人)の1・42、3位・秋山(阪神)の1・44、4位・大野雄(中日)の1・58を上回る。
 情報の“断捨離”はマウンド上にも及ぶ。「どんどんストライクゾーンに投げます。どこまでやっても打たれるときは打たれますから。(自分の役目は捕手の)要求どおりに投げるところまでです」。サインを見て、投げる。そこで任務完了と割り切っていた。
 対巨人は前々回登板の10日(ナゴヤドーム)で8イニング2失点して以来、今季2度目。東京ドームは18年9月16日に中継ぎ登板して以来、2年ぶり。先発として初のマウンドで今季5勝をつかむ。...

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ