楽天・松井が今季最多12奪三振も反省しきり…114球を費やし「5回で退いてしまうのは理想じゃない」”悔しい”3勝目

2020年9月24日 23時19分

このエントリーをはてなブックマークに追加
楽天・松井裕樹

楽天・松井裕樹

  • 楽天・松井裕樹
◇24日 楽天3―0ロッテ(楽天生命パーク)
 楽天の先発、松井裕樹投手(24)は5イニングを無失点、今季最多の12奪三振で今季3勝目をマーク。ただ5安打4四球と毎回得点圏に走者を背負い、114球を費やしたことに、「僕自身、5回で退いてしまうのは理想じゃない。そんなところを目指してやっている訳じゃないので、もっともっと上を見てやりたい」と悔しさをにじませた。
 直球、フォークボール、スライダーで次々と三振を奪ったが、「初回から飛ばしていったので、いいアウトの取り方にはなったが、押さえ込んだという感じは全然ない」と、手放しで喜ぶ様子はなかった。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ