湖西の名所でフラメンコ 講師と生徒がPR動画制作

2020年9月25日 05時00分 (9月25日 10時55分更新)
湖を背景にフラメンコを踊る生徒ら=湖西市鷲津で

湖を背景にフラメンコを踊る生徒ら=湖西市鷲津で

  • 湖を背景にフラメンコを踊る生徒ら=湖西市鷲津で
 湖西市白須賀のフラメンコ講師小池朱美さんと生徒たちが、地元の名所を背景にしたフラメンコのPR動画を制作している。湖西ならではの名所や観光スポットの風景を織り交ぜてフラメンコの魅力アップにつなげる。十一月一日にユーチューブで公開する。 (鈴木太郎)
 市内で親しまれている盆踊りの曲「湖西おいでん」をフラメンコ風に振り付ける。誰もが踊りやすいように、なるべく盆踊りの足の動きを生かしつつ、腕の動きに大胆さを加える。十九日には、市内の表鷲津湖岸公園で、色鮮やかな衣装を身にまとった生徒ら十八人が浜名湖を背景に映像作品の一場面を撮影した。ユーチューブには、新居関所や白須賀海岸など市内や近郊の動画もつなぎ合わせて公開する。
 小池さんは「湖西とフラメンコ、両方の魅力が十分に伝わるようにしつつ、多くの人が参加してもらえるような動画に仕上げたい」と述べ、生徒以外の参加者も募集している。希望者には事前に練習用の動画を送る。
 収録は十月二十四、二十五の両日にあり、小池さんらとビデオ会議アプリ「Zoom(ズーム)」をつないで各自の家やお気に入りの場所で踊る。参加料は千五百円で、追加料金を払うとTシャツなどの記念品も手に入る。作品完成後には映像をまとめたDVDが届く。一般参加者を巻き込んだ動画制作は、浜名湖周辺の観光資源を生かした体験プログラム「浜名湖おんぱく」の一環として実施。希望者はおんぱくの事務局=080(9111)5811=を通じて申し込む。 

関連キーワード

PR情報