見付天神裸祭に合わせ きょうから磐田の6店で粟餅販売

2020年9月25日 05時00分 (9月25日 05時01分更新)
 磐田市の磐田菓子組合は、市内の矢奈比売(やなひめ)神社で営まれる「見付天神裸祭(はだかまつり)」の大祭に合わせ、組合加盟の6店で25〜27日に恒例の粟(あわ)餅=写真=を販売する。
 粟餅は無病息災や五穀豊穣(ごこくほうじょう)の願いを込めた供え物。今年はコロナ禍で祭りが大幅に縮小され、人出や販売数の激減が見込まれるが、組合は「日ごろからお世話になっている地元の人に祭りを感じてもらおう」と、販売を決めた。
 粟は矢奈比売神社で祈祷(きとう)した。鈴木順也組合長は「6店ごとに風味が異なるので、食べ比べてみて」と話す。6個入り660円、10個入り1100円。
 販売する店舗は次の通り。
 井口製菓、又一庵、山岡製菓舗(見付)丸八食品鵜野商店(二之宮)玉華堂(今之浦)内藤製菓(匂坂新)

関連キーワード

PR情報