高木守道さんの追悼試合で球場内に『追悼遥拝所』設置 チケット持っていない人も参加可能

2020年9月24日 18時22分

このエントリーをはてなブックマークに追加
監督時代の高木守道さん

監督時代の高木守道さん

  • 監督時代の高木守道さん
 中日は24日、高木守道さんの追悼試合となる10月10日の巨人戦(ナゴヤドーム)と11日の2軍・オリックス戦(ナゴヤ球場)で、球場内に「追悼遥拝(ようはい)所」を設けると発表した。新型コロナウイルス対策で密になることや接触機会を避けるため、献花台を設置せず、祭壇へ向けて拝む形になる遥拝所とした。
 10日のナゴヤドームは午前11時~午後4時に、ドームオープンデッキの1ゲートと2ゲートの間に設置。11日のナゴヤ球場は午後12時半~午後2時半に、球場正面入り口付近に設ける。祭壇には第2次政権時代のユニホーム姿のパネルが設置される。そしてそこでは祭壇への「お手合わせ」のみとし、供花、献花、香典、供物、芳名記帳など一切辞退する。
 試合のチケットがない人も参加でき、追悼遥拝所へは係員が案内する。順番を待つ列に並ぶ時には検温があり、NPB新型コロナウイルス感染予防ガイドラインに沿って、37.5度以上の発熱があるなど入場制限事項に該当する場合は入場不可となる。マスク着用は必須となる。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ