本文へ移動

就位式でガチガチ…杉本八段が意外な告白「最近、私、藤井二冠といると緊張するように」 電話もちゅうちょ「発信ボタンが押せない」

2020年9月24日 17時13分

このエントリーをはてなブックマークに追加
「第91期聖就位式」で師匠の杉本昌隆八段(左)から花束を受け取る藤井聡太棋聖

「第91期聖就位式」で師匠の杉本昌隆八段(左)から花束を受け取る藤井聡太棋聖

 将棋の藤井聡太二冠(18)=王位・棋聖=の師匠・杉本昌隆八段(51)が24日、日本テレビ系の情報番組「情報ライブ ミヤネ屋」に出演。最年少記録を更新してタイトルホルダーとなった藤井二冠に電話をかけることを最近は緊張でためらってしまうことを明かした。
 23日には東京都内で開催された藤井二冠の第91棋聖就位式に出席。番組ではまな弟子に花束を贈呈する映像が流れた。式は新型コロナウイルス感染防止のため出席者の人数を絞って小規模で開催されたという。
 そのため、司会の宮根誠司キャスター(57)から「人数絞ってんのに何であんなガチガチに緊張したんですか」と問われると「最近、私、藤井二冠といると緊張するようになりまして、電話もかけれないんです」と告白した。
 電話もちゅうちょして、途中で掛けるのを止めてしまうこともあるようで「発信ボタンが押せないんです」とも明かしたほか、「二冠になった重みなんです」「思わずサイン頼もうかなと思ったり…」とも話して、スタジオを沸かせた。
 藤井二冠は7月、棋聖位を17歳11カ月で奪取し最年少タイトル獲得記録を更新。8月には王位も獲得した。三冠を目指して臨んだ王将戦リーグの開幕戦では22日、羽生善治九段に敗れた。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ