愛知で34人が感染 新型コロナ、岡崎で2例目のクラスター

2020年9月24日 17時00分 (9月24日 23時26分更新)
 愛知県は24日、新たに34人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。
 名古屋市は14人。市立小学校に勤務する50代の女性教職員の感染も分かった。夫の感染が9日に判明したため、10日以降は学校に出勤していない。10日から2週間経過しており、休校にはしない。
     ◇
 岡崎市は24日、市内の10~50代の男女計10人が新型コロナウイルスに感染していたと発表した。このうち9人は、市内の屋内集会場を同時に利用していた。既に感染が判明した施設利用者4人を加え、計13人のクラスター(感染集団)と判断した。クラスターは市内2例目。
 また、市上下水道局の30代男性職員の感染も確認された。16日に発熱し、同日に県内の医療機関を受診。23日にあらためて受診して感染が分かった。職員は16日から出勤していない。窓口対応業務をしていたが、窓口ではマスクを着用し、アクリル板で飛沫防止対策をしていたことから、同僚や来庁者に濃厚接触者はいないと判断している。市上下水道局は通常業務を続けている。
 24日に発表した10人はいずれも無症状や軽症。市上下水道局の男性職員の感染経路は分かっていない。

関連キーワード

PR情報