ディアドラが「凱旋門賞」へ英で追い切り 込山助手「調教はしっかり動けていて、息の入りも悪くありません」

2020年9月24日 15時04分

このエントリーをはてなブックマークに追加
 10月4日に行われる仏「凱旋門賞」(G1・パリロンシャン競馬場・芝2400メートル)に出走予定のディアドラ(牝、6歳)の追い切りが23日、英国ニューマーケット調教場の芝コースであった。長めから追われて、しまいはしっかりと追われた。騎乗した込山助手は「前走(英ナッソーS7着)後はいったん休ませて、背腰の疲れを取りました。調教はしっかり動けていて、息の入りも悪くありません。レースへ向けて調整を進めていきたいと思います」と話した。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ