「タケちゃん」降臨の5月にオメデタも判明…浜田ブリトニーがお絵描き&体操ソング発表会 キャラに風貌似ている大木凡人も応援に

2020年9月24日 14時45分

このエントリーをはてなブックマークに追加
キャラクターを手にする(右から)浜田ブリトニー、大木凡人ら

キャラクターを手にする(右から)浜田ブリトニー、大木凡人ら

  • キャラクターを手にする(右から)浜田ブリトニー、大木凡人ら
 タレントで漫画家の浜田ブリトニー(41)が24日、東京都内で新作のお絵描き&体操ソング「タケちゃん」の発表会を開いた。応援ゲストとして司会者の大木凡人(75)らとともに披露して盛り上げた。同作は日本のマナーなどを漫画で海外に発信するウェブサイト「マナルル」の企画の一環。
 「タケちゃん」ができたのは新型コロナウイルス禍で自宅生活が続いた5月。「突然タケちゃんのキャラクターとメロディーが舞い降りてきた。これは何かのお告げかも、と検査したら(第2子の)妊娠も分かった」と興奮気味に話した。現在は妊娠6カ月という。
 「タケちゃん」はマツタケのキャラクターで、風貌が似ていることから大木が応援ゲストに。「保育園児から百歳を超すお年寄りまで楽しみながら体を動かせて最高」と絶賛した。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ