ツインズ前田健太が日米通算150勝 レギュラーシーズン最終登板で決めた「シーズンを通して良い方向に進みうれしい」次はPS初戦先発へ

2020年9月24日 13時34分

このエントリーをはてなブックマークに追加
タイガース戦に先発、日米通算150勝を挙げたツインズ・前田健太(AP)

タイガース戦に先発、日米通算150勝を挙げたツインズ・前田健太(AP)

  • タイガース戦に先発、日米通算150勝を挙げたツインズ・前田健太(AP)
 ツインズの前田健太投手(32)が23日、本拠地ミネアポリスでのタイガース戦で今季6勝目を挙げ、日米通算150勝を達成した。6回を投げて1本塁打を含む4安打3失点、9三振を奪った。広島では97勝、昨季まで所属したドジャースでは47勝をマークした。これがレギュラーシーズン最後の登板で、米メディアによると、前田は「投球に関してはシーズンを通して一貫して良い方向に進んだでのうれしい」とコメントした。
 今季は11試合に先発して6勝1敗、防御率2・70、80奪三振。球団公式サイトは、前田が29日のポストシーズン初戦となるワイルドカードゲーム第1戦に先発する見通しと伝えている。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ