フィエールマンが熱発で「オールカマー」回避 手塚師「今後は29日に放牧に出しチェック」

2020年9月24日 13時17分

このエントリーをはてなブックマークに追加
熱発でオールカマーを回避することになったフィエールマン

熱発でオールカマーを回避することになったフィエールマン

  • 熱発でオールカマーを回避することになったフィエールマン
 27日のオールカマー(G2、中山競馬場)への出走を予定していたフィエールマン(牡5歳、美浦・手塚)は24日、予定していた追い切りをを理由に取りやめ、同レースの出走を回避することになった。
 同馬を管理する手塚師は「23日の夕方に39度近くまで熱が上がり、夜まで下がらなかった。抗生剤を与えて、今朝(24日)は平熱まで下がって元気はいい。調子が良すぎたのかな? 幸いなことに脚もとの問題とかではないんでね」と現状を説明した。
 菊花賞Vに加えて、天皇賞・春を連覇と、長距離路線のトップホースの今後に当然、注目は集まるが「火曜日(29日)に放牧に出してチェックをしてもらう。状態がいいから使いたかったんだけどね…。今後についてはオーナーと相談してからになるけど、東京のG1は使いたいよね」と今後への思いを口にした。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ