上松特産のエゴマをおやつに 協力隊が上松保育園に贈る

2020年9月24日 05時00分 (9月24日 11時28分更新) 会員限定
エゴマを使ったかりんとうをほおばる園児たち=上松町の上松保育園で

エゴマを使ったかりんとうをほおばる園児たち=上松町の上松保育園で

  • エゴマを使ったかりんとうをほおばる園児たち=上松町の上松保育園で

 上松町の地域おこし協力隊は、栽培普及に取り組んでいる町特産品のエゴマをおやつに利用してもらおうと、上松保育園にエゴマ六百グラムを贈った。園は二十三日、一部をかりんとうにして園児に味わってもらった。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

記者へのメッセージポストへの投稿はこちらから

関連キーワード

PR情報

長野の最新ニュース

記事一覧