《茶況》 県産の秋冬番茶 静岡で取引始まる

2020年9月24日 10時30分 (9月24日 11時31分更新)

 静岡市葵区の茶問屋街の市場とあっせん所で23日、県産秋冬番茶の取引が始まった。島田初倉、富士、富士宮から入荷した。磐田からは四番茶が入った。
 二番茶の最終値が低迷したことを受け、JA静岡経済連は需要が見通せないとして、農家に受注生産を呼び掛けている。 (松本利幸)

関連キーワード

PR情報