金沢でカマス20匹

2020年9月24日 05時00分 (9月24日 10時18分更新)

◇能登内浦


 七尾湾・灘浦【岸】七尾港から灘浦周辺では浮き釣りやルアーで30〜40センチ前後のクロダイが狙える。エギで胴長15センチ前後のアオリイカも狙える【船】能登島から観音崎沖では、10〜30匹のアオリイカが狙えるが、小さめのものが中心で数にもむらがある。タイラバ、ジグでマダイ、フクラギ、キジハタが狙える。80センチ級のマダイも出た。サビキ仕掛けでチカメキントキも狙える=七尾市小丸山大通り、フィッシングオザワ(電)0767(52)0038
 穴水周辺 【岸】17センチまでのアオリイカが24匹釣れた。16センチまでのものを25匹前後釣った人も。20センチ前後のカマスがサビキで多数釣れている。24センチまでのキスが20匹釣れた【船】アオリイカは解禁当初、30〜50匹釣れていたが、10〜30匹に落ち着いている。30〜40センチのキジハタが7匹釣れた。カマスはサビキで多数釣れている=穴水町地蔵坊、釣侍穴水店(電)0768(52)2727
 九十九湾周辺 【岸】能登町姫港で53センチのクロダイ、小木港東一文字堤では43センチのイシダイが揚がった。町一帯ではアオリイカが多くて30匹ほど釣れている。小木港では18〜26センチのアジを200匹以上釣った人も【船】アオリイカが多くて60匹ほど揚がっている=能登町小木、里磯釣具店(電)0768(74)1425
 珠洲海岸 【岸】各地でアオリイカやキス、アジなどがぽつぽつ。メバルやクロダイも狙えそう=珠洲市宝立町鵜島、越後屋釣具店(電)0768(84)2141

◇能登外浦

 輪島周辺 【岸】各地の海岸でキスが釣れている。アオムシやイシゴカイを餌に20〜30匹ほど。クロダイの好調も続く。ルアーやスイカで狙え、大きさは40〜50センチ。サビキで小アジも釣れる。アオリイカは少ないが、光浦では15センチ前後が5〜10匹ほど揚がっている【船】マダイ、キジハタ、カサゴが主流。場所によってはルアーでヒラマサが3匹ほど釣れている=輪島市町野町大川、釣政釣具店(電)0768(32)8118
 羽咋周辺 【岸】羽咋川で50〜60センチのシーバスがルアーで1、2匹、ハゼがイシゴカイやアオムシで10〜20匹。羽咋周辺の港で、アジは豆アジ〜15センチ。キスは10〜20匹ほど。20〜45センチのクロダイがオキアミや練り餌で1、2匹、胴長10〜15センチのアオリイカが1〜5匹ほど【船】羽咋−志賀町沖でキジハタ、カサゴ、ヒラメ、ガンドが釣れている。アオリイカは10〜20匹ほど=羽咋市島出町、つり具センターあさの(電)0767(22)3260

◇金沢・加賀

 金沢港・金石・専光寺周辺 【岸】20センチ前後のカマスが10〜20匹。12〜18センチのハゼが5〜15匹釣れる。10センチ前後の小アジが5〜15匹。投げ釣りで12〜20センチのキスが5〜15匹。穴釣りで15〜20センチのカサゴとソイが10匹前後。アオリイカが0〜3匹【船】12〜25センチのキスが50〜80匹。10〜25センチのアジが5〜15匹釣れる。40センチ前後のセイゴが0〜1匹。20〜40センチのクロダイが0〜2匹。沖では40〜60センチのヒラメが1〜2匹と、40〜60センチのフクラギとガンドが0〜3匹=金沢市普正寺町、ファミリーフィッシングポパイ(電)076(268)0010
 松任・美川周辺 【岸】手取川では、あまり釣果は聞かれないが、これから浮き釣りか投げ釣りで、ハゼが釣れるシーズン。また、徳光から安宅にかけての海岸では、天候などが整えばクロダイやスズキが今後釣れる=小松市下牧町、みちがみ釣具店(電)0761(21)5367
 小松周辺 【岸】梯川河口では10センチの豆アジがサビキで多い人で40〜50匹釣れる。梯川下流では50〜70センチのシーバスが数匹釣れる。10センチ程度のハゼが、投げ釣りか浮き釣りで釣れ始めている=前記同
 加賀周辺 【岸】大聖寺川では、40〜80センチのシーバスがルアーで6、7匹釣れる。河口では、サビキで10〜20センチのアジが20匹ほど釣れる。今後、加賀の海岸では、波が落ち着けばコゾクラやサゴシがルアーで釣れる見込み=前記同

◇富山

 富山市周辺 【岸】5〜10センチの豆アジが30〜40匹釣れている。ハゼは5〜15センチが20〜30匹揚がっている。アオリイカは胴長5〜15センチが2、3匹狙える=富山市掛尾町、FISHERS富山店(電)076(461)6901
 新湊周辺 【岸】漁港や海王丸パーク周辺では小アジやサヨリの釣果がいい。小アジは30〜50匹。サヨリは鉛筆大が釣れ、親子で楽しめる。河口では朝方、キスが狙い目で、大小交ざって10〜20匹。越ノ潟方面ではカマス。早朝狙いでむらはあるが、当たる日は50匹にも。漁港や堤防では朝夕にアオリイカが釣れ始めた。小、中型が3〜5匹。消波ブロック周辺ではキジハタが狙える。小アジや小さいキスを餌にヒラメを釣る人も。クロダイや小さめのメジナも揚がる【沖】アオリイカが釣れる。サイズは岸より大きく、5〜15匹。キジハタやタイも狙える=射水市中央町、モリナガ釣具店(電)0766(82)3280
 氷見周辺 【岸】各漁港ではサヨリが釣れ始めた。鉛筆大から30センチが10〜30匹。クロダイは手のひら大から40センチが2〜5匹狙える。メジナは20〜28センチが5〜15匹。アオリイカは胴長10〜15センチが10〜20匹揚がっている。河口ではハゼが釣れ、15〜25センチが10〜30匹【沖】カマスが釣れる。25〜30センチが20〜50匹。このほかマダイやアマダイ、チダイ、カサゴ、キジハタは合わせて5〜15匹狙える。マダイの大物は70センチ=氷見市北大町、くぼつり具センター(電)0766(72)1162

◇福井

 三国方面 九頭竜川河口付近で50〜60センチのスズキが釣れる。おか釣りでアジやキスが数多く揚がる=坂井市三国町池見、フィッシングまさだ(電)0776(82)2712
 越前海岸 アオリイカ一色。餌釣りで2〜6匹と数はあまり釣れていない。胴長10〜15センチほど=鯖江市三六町、小林釣具店(電)0778(51)1452
 敦賀湾 湾内一帯でアオリイカが釣れている。泳がせ釣りやエギングで狙う。5、6センチの豆アジは入れ食い状態。50センチほどのサゴシも回遊が始まった=敦賀市赤崎、つりエサスーパー越前(電)0770(36)1142

関連キーワード

PR情報