ユナイテッド初戦突破 天皇杯サッカー

2020年9月24日 05時00分 (9月24日 09時46分更新)

 サッカーの第百回天皇杯全日本選手権大会は二十三日、坂井市のテクノポート福井スタジアムなどで二回戦が行われ、初戦となった県代表の福井ユナイテッドFCは同じ北信越一部リーグ勢の富山新庄クラブ(富山)に2−1で勝利した。
 福井は後半の立ち上がりに失点するも、終了間際にエース山田雄太が同点ゴール。相手に退場者が出て一人少なくなった延長戦の後半にMF奥野将平が勝ち越しゴールを決めた。
 大会は新型コロナウイルス感染拡大の影響で方式を大幅に変更。Jリーグ勢は四チームの出場にとどめ、都道府県代表中心の五十二チームによるトーナメント戦とした。
 福井は十月二十八日の三回戦で新潟医療福祉大(新潟)と対戦する。
 ◇県勢の成績
 ▽2回戦
福井ユナイ 2 0−0 1 富山新庄ク
テッドFC   1−1       
        延 長       
        0−0       
        1−0 
              

関連キーワード

PR情報