中日シエラ2安打1打点で昇格アピール「自分のタイミング取り戻してきた」 ソフトバンク大竹打つ

2020年9月23日 22時55分

このエントリーをはてなブックマークに追加
4回裏1死一塁、シエラが左中間に先制の二塁打を放つ

4回裏1死一塁、シエラが左中間に先制の二塁打を放つ

  • 4回裏1死一塁、シエラが左中間に先制の二塁打を放つ
◇23日 ウエスタン・リーグ 中日5―2ソフトバンク(ナゴヤ)
 育成選手として今季入団し、3月に支配下登録されたモイセ・シエラ外野手(31)が2安打1打点と気を吐いた。
 ソフトバンク先発の大竹から2回に左前打、4回には一塁に走者を置いて左中間二塁打を放った。
 「先週は少しタイミングがずれている感じだったけど、昨日、今日と自分のタイミングを取り戻してきた。チームにとって先取点というのは大事なので、打てて良かったよ」と満足そうだった。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ