呉羽梨で「事故ナシ」 氷見で園児呼び掛け 秋の交通安全運動

2020年9月24日 05時00分 (9月24日 10時26分更新)
ドライバーに交通安全を呼び掛ける園児=氷見市窪で

ドライバーに交通安全を呼び掛ける園児=氷見市窪で

  • ドライバーに交通安全を呼び掛ける園児=氷見市窪で
 秋の全国交通安全運動(二十一〜三十日)にちなんで、氷見市窪の海清保育園園児が二十三日、市道沿いの園駐車場で通行車両のドライバーに呉羽梨を配り、「事故ナシ」を呼び掛けた。
 氷見署と藤奈美交番連絡協議会「藤乃会」が企画。年長園児二十四人が県警のマスコット「立山くん」、交通安全キャラクター「事故セイバー」と一緒に参加した。
 園児たちは「こうつうルールをまもってね」「きをつけて、うんてんしてね」と書いたチラシや呉羽梨二個が入った袋計百袋を順番に持って、背伸びしたり、「はい」と声をかけたりしてドライバーに手渡していた。 (小畑一成)

関連キーワード

PR情報

富山の最新ニュース

記事一覧