<おはよう出番です> 森口博子

2020年9月24日 05時00分 (9月25日 21時29分更新) 会員限定
森口博子

森口博子

  • 森口博子
 テレビ番組のバラエティーアイドルとして親しまれてきた。でも、「自分の生命線は音楽」。デビューで歌ったアニメ「機動戦士Ζ(ゼータ)ガンダム」の主題歌が2年前、人気投票で1位に。シリーズの名曲をカバーしたアルバムも人気で、「ガンダムの歌姫」の地位を不動のものにしている。(林啓太)
 「命の尊さ、嘆き、祈り、地球の再生への切なる願い。一つ一つの楽曲の根底に普遍的なテーマがある」
 三百六十曲以上あるガンダムソングのうち十曲を歌った。十七歳のデビュー曲「水の星へ愛を込めて」が二〇一八年、NHKのガンダムソング人気投票で一位に。自身の楽曲を歌い直したり、他の歌手の楽曲をカバーしたりしたアルバムも熱烈に迎えられた。十六日には二枚目の「GUNDAM SONG COVERS 2」をリリースした。
 小学一年の時、テレビの子どものど自慢大会に出演し「生バンドの伴奏に血が騒いで」。アイドル松田聖子にも、「私もキラキラしたい」とあこがれ、オーディションを受け続けた。
 デビュー曲に決まったガンダムは「男子のアニメという印象」。タイトルの「水の星」とは地球のことだが、「最初は水星のことだろうと勘違いした。壮大で哲学...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

PR情報

文化・エンタメの最新ニュース

記事一覧