本文へ移動

ユナイテッドの選手招き運動会 福井の殿下小児童

2020年9月23日 05時00分 (9月23日 09時41分更新)
福井ユナイテッド選手が企画したボールゲームで、的を狙ってシュートを決める参加者=福井市殿下幼小中学校グラウンドで

福井ユナイテッド選手が企画したボールゲームで、的を狙ってシュートを決める参加者=福井市殿下幼小中学校グラウンドで


 サッカーチーム「福井ユナイテッドFC」の選手らを招いた福井市殿下小学校児童によるスプラッシュ運動会が二十二日、殿下幼小中学校グラウンドで開かれた。子どもたちは水鉄砲合戦など水を使った競技のほか、ボールを使ったゲームを選手らと楽しみ、会場は大盛り上がりとなった。
 新型コロナウイルスの影響で区民体育祭が中止になったことを受けて、子どもたちを元気づけようと殿下公民館が企画。同校児童十二人が参加した。福井ユナイテッドからはリュウ・ヌグラハ選手(20)と安川誠人選手(18)が参加。
 水風船運びリレーでは、テニスラケットの上に乗せた水風船を落とさないように子供らは慎重に歩を進めた。選手らが企画したサッカーボールを蹴って的に当てるゲームにも挑戦。殿下小チームと福井ユナイテッドチームで対戦し、見事子どもたちが勝利。景品として「福井ユナイテッドFC選手カード」がプレゼントされた。参加した佐々木謙人君(11)は「選手たちと一緒に遊べて楽しかった」と笑顔を見せた。安川選手とリュウ選手は「子どもたちと触れ合う機会を通してサッカーに興味を持ってくれれば」と話した。 (堂下佳鈴)

関連キーワード

おすすめ情報

ふくい地域ニュースの新着

記事一覧