本文へ移動

車依存しない環境考えて 福井 自転車点検や駅周辺ラリー

2020年9月23日 05時00分 (9月23日 09時42分更新)
「カーフリーデー」イベントの一環で開かれた自転車の無料点検=福井市の田原町駅広場で

「カーフリーデー」イベントの一環で開かれた自転車の無料点検=福井市の田原町駅広場で


 車に依存しない生活を通して環境問題を考える「カーフリーデー」の催しが二十二日、福井市の田原町駅広場周辺で開かれた。
 公共交通機関の使用などを呼び掛ける「モビリティウィーク」(十六〜二十二日)に合わせて、欧州を中心に世界約三千都市、国内十三都市で開催。福井では県バス協会や鉄道会社による実行委員会と、NPO法人ふくい路面電車とまちづくりの会(ROBA)が主催した。
 会場には、自転車店店主による自転車の無料点検や、バスの体験乗車会など約十五のブースが設置された。駅周辺の消防署や大木などのスポットを歩いて巡るラリーも催され、親子連れがスマートフォンで写真を撮りながら散策を楽しんだ。
 自転車を点検してもらった福井市松本小三年の粕谷興史(おきふみ)くん(9つ)は「友達と遊びに行く時に自転車を使う。点検してもらって安全だと分かったので、これからもたくさん乗りたい」と話した。 (籔下千晶)

関連キーワード

おすすめ情報

ふくい地域ニュースの新着

記事一覧