朝乃山が今場所2度目の不戦勝「やりづらいだろうな。明日が大変」3敗キープも八角理事長が心配

2020年9月22日 22時20分

このエントリーをはてなブックマークに追加
霧馬山が休場で不戦勝となり勝ち名乗りを受ける朝乃山

霧馬山が休場で不戦勝となり勝ち名乗りを受ける朝乃山

  • 霧馬山が休場で不戦勝となり勝ち名乗りを受ける朝乃山
◇22日 大相撲秋場所10日目(東京・両国国技館)
 大関朝乃山(26)=高砂=は、霧馬山の休場により、8日目に続く今場所2度目の不戦勝で7連勝。大関の1場所2度の不戦勝は2014年初場所の琴奨菊以来という珍事でトップ集団と1差の3敗を維持し、終盤戦に向かう。
 無言で引き揚げた大関に対し、八角理事長(元横綱北勝海)は「やりづらいだろうな。明日(11日目)が大変。毎日取った方がいいだろう」。リズムの変化を不安視しつつも「支度部屋で汗は流していると思うけど」と、出場力士の中で最高位の責任感に期待を寄せた。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ