ジャニーズWEST桐山照史、激辛料理極める 「ゲキカラドウ」でドラマ単独初主演

2020年9月23日 06時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
主演の桐山照史㊥と共演の泉里香㊧、平田満©「ゲキカラドウ」製作委員会

主演の桐山照史㊥と共演の泉里香㊧、平田満©「ゲキカラドウ」製作委員会

  • 主演の桐山照史㊥と共演の泉里香㊧、平田満©「ゲキカラドウ」製作委員会
  • 脇を固める激辛通を演じる(左から)中村嶺亜、森田甘路、前川泰之©「ゲキカラドウ」製作委員会
 アイドルグループ・ジャニーズWESTの桐山照史(31)が、来年1月スタートのテレビ東京系グルメドラマ「ゲキカラドウ」(水曜深夜0時12分)で、ドラマ単独初主演する。
 「孤独のグルメ」や「きのう何食べた?」をはじめ、数々のグルメドラマを放送してきたテレビ東京が新たに深夜に「飯テロ」ドラマを制作する。テーマとなるのは情報番組などで連日の特番が組まれ、飲食店も激増する「激辛」だ。極めるのは激辛料理が秘める真理への道“ゲキカラドウ”。
 桐山が演じるのは、中堅飲料メーカーで働く猿川健太。営業のサポートとして裏方仕事で認められ、大阪本社から東京の営業促進室へ異動する。待ち受けていたのは“辛口”な営業先と、激辛料理をこよなく愛する変わり者たち。激辛と格闘しながら成長する青年を描く。
 桐山は「もともと『孤独のグルメ』を見ていて、ずっと出たいって言っていて。そんな中このドラマのお話を頂いて、自分がやりたかったドラマに巡り合えたので、とてもうれしかったです」と喜んだ。単独初主演については「え!? どないしよって…」と思ったと語る。
 不安はあるようだが「初めてがグルメドラマで良かった」と話し、「『孤独のグルメ』を見て実際にお店に行ったこともあるんですが、そう思ってもらえるように、おいしく食べる自信はあるので、主演だからと肩ひじ張らずに、みなさんにお世話になりながら頑張りたいと思います」と意気込んだ。
 共演の紅一点、ヒロインを演じるのは泉里香(31)。激辛で“美”と“健康”を追求する。主人公・猿川を激辛に目覚めさせる室長役には平田満(66)、ちょい悪オヤジ風色男には前川泰之(46)が脇を固める。ジャニーズJr.の中村嶺亜(23)、森田甘路(34)の出演も発表された。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ