「俺、まだ覚えられていたんだな」戦力外からはいあがった“サブちゃん”楽天福山が支配下入り即好投

2020年9月22日 20時12分

このエントリーをはてなブックマークに追加
楽天の福山博之

楽天の福山博之

  • 楽天の福山博之
◇22日 楽天12-4(楽天生命パーク宮城)
 楽天はブルペンに加わった新戦力が勝利に貢献し、球団通算1000勝に花を添えた。
 まずは、21日に広島から金銭トレードで入団したばかりのD・J・ジョンソン投手(31)だ。1点を追いかける5回に移籍後初登板。「こんな刺激的な展開になるとは…」と驚いたとはいうものの、193センチの長身から投げ下ろす150キロ前後の直球でロッテの中軸を三者凡退にねじ伏せた。
 その力投に打線も奮起した。直後の攻撃で浅村の2打席連続となる26号2ランなどで逆転し、ジョンソンの来日初勝利をお膳立て。6回に1点差に迫られたが、7回は牧田が無失点投球。8回には福山博之投手(31)が1軍のマウンドに戻ってきた。
 昨年10月に戦力外通告を受け、育成選手として再契約。21日に再び支配下登録された。「さぶちゃん」の久々の登場にスタンドだけではなくベンチも盛り上がる。福山も「『俺、まだ覚えられていたんだな』とすごい鳥肌が立ちました。しっかり腕を振るということだけを考えて投げました」と気持ちを白球に込め、1イニングをピシャリと抑えた。
 8月末に森原がけがで登録抹消。シャギワも調子が上がらず、救援陣は疲弊していた。しかし、CS進出を争うロッテとの直接対決で、日米の球団を渡り歩いたジョンソンと、チームをよく知るベテラン福山がいきなり機能。救援陣への懸念を振り払った。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ