本文へ移動

楽天の田中和基が先頭打者弾…ロッテ石川の142キロを右中間席に運ぶ7号「辛島さんがピンチをしのいでくれたので…」

2020年9月22日 14時26分

このエントリーをはてなブックマークに追加
田中和基

田中和基

 ◇22日 楽天―ロッテ(楽天生命パーク)
 パ・リーグ2位ロッテとの直接対決を本拠地で迎えた同3位楽天は1回、18年新人王のスイッチヒッター田中和基(26)が初回先頭打者アーチを描き、先制点をたたき出した。
 ロッテ先発、石川の142キロ直球を左打席から思い切り引っ張って右中間席へ運び、今季7号。田中は「打ったのはストレートです。初回、辛島さんがピンチをしのいでくれたので、先に点が取れて良かったです」と笑顔で振り返った。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ