翔猿が勝ち越しに王手!優勝争いもトップに立ち「幕内は声援、拍手が全然違うので大暴れしたいですね」

2020年9月21日 21時14分

このエントリーをはてなブックマークに追加
明生(右)を攻める翔猿

明生(右)を攻める翔猿

  • 明生(右)を攻める翔猿
◇21日 大相撲秋場所9日目(東京・両国国技館)
 新入幕の東前頭14枚目・翔猿(28)=追手風=が明生を押し出し、勝ち越しに王手をかけた。
 8日目に2敗目を喫していたが「気持ちを切り替えて自分の相撲をとろうと思った」と連敗は回避。優勝争いでもトップに立ち「白星が重なると気持ちが楽です。幕内は声援、拍手が全然違うので、幕内で大暴れしたいですね」と、どこまで食らいついていくか楽しみだ。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ